横浜子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステムとは

「子どもを預かってほしい人(利用会員)」と「子どもを預かる人(提供会員)」が会員登録し、会員相互の責任と信頼関係のもとに子育て支援を行う、会員制の有償支え合い活動です。
研修を受けた会員が子どもの預かりや、送迎などを行います。
対象年齢は、生後57日以上小学校6年生までです。

詳しくは、横浜子育てサポートシステムHPをご覧ください。

会員について

会員には、3種類あります。

※提供会員・両方会員を希望する方は、資格等は特に必要ありませんが、入会説明会参加後、事務局が実施する研修(3日間程度)を受講してください。

どんな時に預かってもらえるの?

どんな理由でも、利用することができます。

子どもを預かったり、送迎したりしてもらうことができます。

自宅や、紹介した会員の家、いっぽのひろばや地区センターのプレイルーム等で子どもを預かります。

保育園や幼稚園、学童保育や放課後キッズクラブ、習い事へ送迎します。

※病気の子どもの預かりは行いません。

※宿泊を伴う預かりは行いません。

料金(報酬や実費)はどうなっているの?

実費について

事前打合せや援助活動の際に発生した交通費・食事代・おやつ代等は利用会員が負担します。

補償保険制度について

援助活動中の万一の事故に備えて、「提供会員用傷害保険」「子ども用傷害保険」「賠償責任保険」「お見舞金制度」の4つの保険に加入しています。会員同士の打合せや研修会時の事故に備え、「研修会合等傷害保険」に加入しています。

※保険料の負担や、加入手続きは横浜子育てサポートシステム本部事務局で行っています。

詳しくは、横浜子育てサポートシステムHP「補償保険制度について」をご覧ください。

利用するにはどうすればいいの?

子どもを預けたい方も、子どもを預かる方も仕組みを知るために「入会説明会」に参加してください。(要予約)
入会説明会参加後に、会員登録申込みとなります。

まずは、緑区支部にご連絡ください。

横浜子育てサポートシステム緑区支部
(緑区地域子育て支援拠点いっぽ内)
TEL 045-982-3521
火曜日~土曜日 午前9時~午後5時
(日・月・祝日・年末年始・月曜日が祝日の翌火曜日はお休みです。)


	a.子どもを預けたい方、b.子どもを預かる方、c.子どもを預けたいし、子どもを預かる方→a.b.c.緑区支部に連絡→a.b.c.入会説明会に参加→a.本部事務局に入会申込み書類送付、b.c.提供会員予定者研修会受講後、事務局に入会申込書提出→a.利用会員になる。b.提供会員になる。c.両方会員になる。

入会説明会参加の方は、新型コロナウィルス感染症拡大予防のため、マスクの着用(保護者)や検温、手洗い等のご協力をお願いします。   

 

   開催場所:緑区地域子育て支援拠点いっぽ

   定員:8名

   開催場所:緑区地域子育て支援拠点いっぽ

   定員:8名

   開催場所:ながつたパオパオ

   定員:3名

緑区支部開催の入会説明会の申込は開催日の1か月前から受付けます。このページから予約できます。

2022年度緑区支部入会説明会日程表.pdf

入会説明会日程はこちら→ 横浜子育てサポートシステムHP入会説明会日程ページ

しくみと流れ


	1.利用会員が提供会員紹介の申込み
	2.緑区支部(コーディネーター)が申し込みを受け、提供会員に活動のお願い
	を依頼。
	3.提供会員を利用会員に紹介。
	4.事前打ち合わせ(会員同士が顔合わせをし、依頼内容の確認等をコーディネーターが立ち会って行ないます。)
	5.利用(活動)後、報酬生産を利用会員と提供会員で行なう。

会員へのお知らせ

緑区支部では会員向けの事業を行っています。交流会等のイベントについては、開催時に「いっぽからのお知らせ」ページや「緑区子育てサポート通信」などでご案内します。

令和5年度会員登録更新について

手続きの対象となる会員には、緑区支部事務局より「令和5年度 更新登録のご案内」をハガキまたは封書にて2月1日付で発送しています。

令和5年度(4/1以降)の会員継続を希望する方は、更新手続きが必要となります。

ご利用の予定のない利用会員も万が一の利用に備えて、当面活動ができそうもない提供・両方会員の方々も今後の活動を見据えて必ず更新手続きをしてください。

以下の期間中に更新手続きをしない場合、退会となり利用・活動ができません。

なお、令和5年2月1日(水)~3月31日(金)までに新規会員登録した会員は、令和5年度の会員更新は自動継続となり手続きの必要はありません。

【更新手続き期間】

●オンラインによる手続き 令和5年3月31日(金)21時

●書類提出による手続き  令和5年3月22日(水)緑区支部必着

 

【オンライン更新お手伝いウィーク】

 2/7(火)~10(金)緑区支部(いっぽ)にて、パスワードの設定等オンライン更新のお手伝いをします。

 オンライン更新の仕方がわからない方はぜひご参加ください。

「令和5年度 更新登録のご案内」

  令和5年度 更新登録のご案内.pdf

  令和5年度 更新登録ご案内(ハガキ).pdf

「オンラインによる手続きのご案内」

  オンラインによる手続きのご案内.pdf

「書類提出による手続きをされる方」

  「更新登録意向届出書」を緑区支部事務局に更新期限内に提出してください。

  なお、会員情報の変更(住所変更、お子さんの追加等)がある場合は、会員登録変更届の提出もお願いします。

  更新登録意向届出書(第6号様式).pdf

  会員登録変更届(第3号様式) .pdf


 

ひとり親家庭等支援事業について

ひとり親家庭(児童扶養手当受給世帯)、生活保護受給世帯、住民税課税世帯の方が、横浜子育てサポートシステムを利用した際に支払った利用料(交通費、食費等の実費は含まず)について令和5年1月利用分から、子ども1人当たりひと月に最大24,000円を助成します。

これに伴い援助活動報告書兼領収証は、令和5年1月活動精算分から新様式に変更となります。

 

【対象者】

 ①横浜子育てサポートシステムの利用会員(または両方会員)に登録し、利用している方

 ②ひとり親家庭(児童扶養手当受給世帯)、生活保護受給世帯または住民税非課税世帯の方

【助成の手続きの流れ】

 ①横浜子育てサポートシステムを利用する。(令和5年1月以降利用分から)

 ②提供会員又は両方会員に利用料(報酬)を支払い、援助活動報告書兼領収証を受取る。

 ③助成を受けられる対象者としての登録(利用登録申請)をする。

 ④助成金を請求する。※請求書に援助活動報告書兼領収証(助成申請・無償化申請用)を添付

 ⑤審査・交付決定後、助成金振込み

 

助成の手続きの詳細については、こちら(横浜市のホームページ)をご覧ください。
 

お試し預かり

横浜子育てサポートシステムの緑区の利用・両方会員に登録した方で、まだ一度も利用したことのない方対象の「いっぽのひろば」での預かりを体験してみませんか?

「利用してみたいけど、どんな人に見てもらえるの?」「子どもが泣かないかな?」など初めて預けたい方に安心して利用してもらうために行っています。
ぜひ一度お試しください。

 場所:いっぽのひろば 提供・両方会員が子どもを1対1で預かります。
 時間:10~16時の間の2時間
 料金:平日(火~金)1,600円 土曜日 1,800円 ※割引料金でのお試し預かりは、令和4年12月27日利用分までで終了しました。
 申込み:利用したい日の一週間前までに緑区支部に電話(045-982-3521)で申込み

会員交流会・研修会

会員対象の交流会で日頃の活動などについて会員同士で情報交換します。

また、提供・両方会員対象にサポート活動に役立つ研修(緊急救命講習他)を行います。

開催時、「いっぽからのお知らせ」ページや、会員向けの「緑区子育てサポート通信」等でご案内します。

いっぽ保育隊

いっぽ内で行われる講座・講演会等での保育を、提供・両方会員の希望者にお願いしています。

保育をすることで、子育て中のいっぽの利用者やリフレッシュするママたちを応援し、子育て支援者(提供・両方会員)としてのスキル(子どもとの関わり方)の向上を目的としています。

いっぽ保育隊登録希望の方は、緑区支部にご連絡ください。

 <活動内容>
 ・いっぽの保育付きの講座・講演会の保育
 ・提供会員予定者研修会の保育

緑区子育てサポート通信

「緑区子育てサポート通信」を年に3回発行し、会員に郵送しています。
緑区の子育てサポートの様子や、会員交流会等のご案内をしています。

緑区子育てサポート通信第47号(令和4年10月発行)

緑区子育てサポート通信第46号(令和4年6月発行)

緑区子育てサポート通信第45号(令和4年3月発行)

「いっぽ」は、特定非営利活動法人グリーンママが緑区役所からの委託を受けて運営しています。

Copyright. © 2018-2020 いっぽ All Rights Reserved