拠点システムのご案内

「地域子育て支援拠点サイト」について

令和6年4月に「地域子育て支援拠点サイト」が開設されました。横浜市内の地域子育て支援拠点の利用登録をWEBサイトで行うことができ、発行される二次元コードを使って入退館していただくことになります。二次元コードは市内どの区の拠点も共通のものになるので、このコードで他区の拠点も利用することができます。今後、プログラムの申込なども新しいサイトでできるように移行していきます。
「地域子育て支援拠点サイト」は、拠点内に事務局がある「横浜子育てサポートシステム」とも連動します。

利用にあたり、はじめにアカウント登録が必要です。アカウントを作成後、サイトにログインして利用登録をお願いいたします。

「横浜子育てサポートシステム」の会員の方は、同じアカウントでログインできます。すでに会員の方はアカウントが作成されていますので、子育てサポートシステムの会員アカウントからログインして利用登録をお願いいたします。(会員の方のログインについてはこのページの下の方に記載しています。不明な方は事務局までお電話ください)

「新規アカウント登録」と「利用登録」の仕方

地域子育て支援拠点サイト」で「新規アカウント登録」をしてください。
新規アカウント登録後、「地域子育て支援拠点利用」の「利用登録」に進んでください。

アカウント登録が済むと、ログインして「利用登録」ができるようになります。ひろばを利用するためには、「利用登録」が必要です。
登録後、お子さんに2次元コードが発行されます。拠点を利用するときは、サイト内で表示されるものや、スクリーンショットを受付で見せてください。


利用者登録(新規アカウントから)


【家族の登録について】
利用登録は、家族単位の登録となります。パートナーの方がアカウント作成する場合は、既に登録済のご家族の方の利用者登録画面、保護者の追加から登録してください。
アカウント登録をしなくても、お子さんの二次元コードをご家族で共有してひろば入退館時に利用することもできます。


 

家族の登録
 

「横浜子育てサポートシステム」会員の方の登録方法

地域子育て支援拠点サイト」にログイン(下記ログインID・パスワードについて参照)してください。令和6年3月末までに年度更新を行っていない方もログインできますが(令和6年5月末まで)、下記の方法でログイン後、事務局まで必ずご連絡ください。

(令和5年度までに会員登録された方には、令和6年2月上旬に年度更新の案内ハガキを郵送しており、ログイン方法は、ハガキにも記載しております。)

【ログインID・パスワードについて】
 メールアドレスを登録されている方は、登録しているメールアドレスがログインIDになります。
 メールアドレスの登録がない方は、「会員番号@local」が仮ログインIDです。(会員番号は郵送済みのハガキ宛名下にも記載されています)
 パスワードは、メール登録がある方、ない方もどちらも   Yokohama携帯番号  になります。ご自身で登録されている携帯番号を、Yokohama(Yは大文字)に続けて入力してください。



利用者登録(子サポ更新から)

「いっぽ」は、特定非営利活動法人グリーンママが緑区役所からの委託を受けて運営しています。

Copyright. © 2018-2020 いっぽ All Rights Reserved