TOP 利用案内 「いっぽ」
について
お知らせ いっぽを
写真で紹介
アクセス リンク


「いっぽ」について


 地域子育て支援拠点について


「地域子育て支援拠点」とは・・・



「地域子育て支援拠点」は、未就学児とその親、また、子育て支援者のための施設です。


横浜市が平成17年度より設置を開始し、市内各区に1箇所ずつ設置されています。
「いっぽ」は緑区の地域子育支援拠点として、平成19年3月に設置されました。

地域子育て支援拠点の運営は、NPO法人等が区との協働事業として行っています。


横浜市こども青少年局 地域子育て支援拠点ページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/shien/support/



「地域子育て支援拠点」の事業



「いっぽ」では、以下の事業を中心に子育て支援事業を行います。


(1)親子の広場を提供します

おもに0〜3歳の乳幼児とその親が自由に来て過ごせる場をつくります。


(2)子育ての不安や悩みを相談できる場を提供します

専門の先生などによる相談だけでなく、日常的な子育ての悩みなどが気軽に解消できる場をつくります。広場の利用を通して、母親同士や、先輩ママとしてのスタッフとの交流の中で、悩みや不安が解消できるよう環境を整えます。


(3)子育て関連の情報を提供します

緑区内の情報を中心に、子育て情報、子育て支援情報を提供します。ひろば内の情報コーナーでのチラシの掲示やホームページでの情報発信なども行っていきます。


(4)子育てネットワーク作りをすすめます

子育て中の親のネットワーク、子育て支援者同士のネットワーク、支援者と当事者を結ぶネットワークなど、子育て支援に携わるもの同士のつながりを持つ場をつくります。


(5)子育て支援者の人材育成を行います

子育てボランティア養成講座や、ステップアップ講座など、子育て支援者向けの研修を行います。
また、子育て中の親向けの子育て講演会や、講座なども行っていきます。


(6)「横浜子育てサポートシステム」緑区支部を運営します

「横浜子育てサポートシステム」の緑区支部事務局として、地域の預かり合いのコーディネート等を行います。

横浜子育てサポートシステム紹介ページ

http://yokohama.famisapo.jp/



 運営団体について

緑区地域子育て支援拠点「いっぽ」の運営団体は「NPO法人グリーンママ」です。



NPO法人グリーンママについて



NPO法人グリーンママは、緑区で子育てをしている母親たちが中心となって子育て支援活動を行っている団体です。

活動のはじまりは、平成10年に区役所と区民が一緒に企画運営をした「子育てシンポジウム」です。そこに集まったメンバーがグリーンママとして活動を開始しました。平成14年度までは「区づくり事業」として、緑区福祉保健センターとともに子育て支援を担ってきました。その後任意団体として独立し、「グリーンママ親子のひろば」の定期開催で実績をつみ、「みどりっこ親子の居場所はなまる」の運営団体に選考されました。
平成17年12月、特定非営利活動法人グリーンママとして認証を受けています。


団体の活動目的は、「子育て中の親や子に対して、親同士が集える居場所を提供し孤立しがちな育児をともに支える場となるよう、育児支援を行うとともに、居場所を通して異世代間の交流を活発にすることにより、よりよい子育て環境をつくる」ことです。

主な事業内容は、「育児支援に関する事業」「福祉・子育て関連職に就く者への研修の場の提供事業」「障がいのある子どもと親への支援事業」「児童及び青少年の健全育成に係る事業」です。区役所及び社会福祉協議会等の子育て支援関係の事業に携わっています。


NPO法人グリーンママが運営する親子のひろば


みどりっこ親子のひろば はなまる
http://hanamaru.green-mama.org/